副業のススメ

副業から複業へ!収入源の多様化をめざそう!

ここ最近、「副業ブーム」と言われているので、

副業に興味をもって副業を始めよう!!

もしくは副業を始めた方も居ると思います。

僕も「副業はリスク分散のために色々と手を出しましょう!!」と、何度はブログにしましたが、

最終目標としては、

どんな形でも、今後の生活が楽しめる未来を迎える事が出来る!!

事だと思っています。

でも、実際には「スキマ時間」の副業では、収入が発生して多様化できても、安定して生活が出来るほどの領域に入れる人は極僅かだと思います。

僕も今のところは副業で手一杯(と言うより、ブログ1つも満足に出来ていないのですが・・・)ですが、

将来的には副業をさらにパワーアップしていきたいと思ってはいるんですよ~。

今回の話は

こんな方におすすめ

  • 副業のその先へ!複業で収入の多様化を目指そう!!

と、言う様なことを書きたいと思います。

 

「副業」と「複業」・何が違うの?

副業」も「複業」も同じように(フクギョウ)と読みます。発音は同じです。

では、何が違うのでしょうか?

1つの考え方ですが

副業」は本業とは別のサブの収入源で、いわゆる「小遣い稼ぎ」のイメージで、「複業」は、本業と並行した主業で無報酬でも意義をもって主体的に取り込んでいる活動の事を言います。

パラレルワーク」とも呼ばれたりします。

そうです、「複業」は自分のヤル気だけで活動して報酬や時間の規定は無いことですので、僕の言う副業=収益とはちょっと違うと思われるかもしれませんね。

でも、冒頭でも書いたように目標としては「楽しめる未来を迎える」と、書いたように「複業」は、あくまでも「楽しめる・やりがいのある」事だと思います。

そこに収益が発生したらなお、魅力的ですよね。

楽しめる事柄なら、活動していても苦にならないはずですし・・・

実際目的としては副業」は収入を増やすために、本業とは別の時間を活用して働く人が多い反面、

複業」は多くの方は「自由な働き方を求める」事や「自分自身のスキルアップや経験値アップ」を目標としている方が多いみたいです。

「複業」の考え方は「複数の仕事を掛け持ちしながらメイン・サブという区切りが無く、どれも本業」が前提です。

 

プラス
僕みたいなサラリーマン(工場勤め)だと「複業」って、やっぱり難しいのかな?

とも、思うんだよね

でも、会社の居ないかな?

ボランティアで少年野球や少年サッカーの監督している人

たぶん報酬とかなくて、ただ好きでやっているだけだと思うんだけど、それも一応「複業」なんじゃないのかな?

フラン
プラス
そうか~僕は収入ばかり考えちゃうからダメなんだよね~。

でも、やっぱり僕の目標は収益アップだ~!!

例えば

  • サラリーマンが、副業でブログをはじめる
  • それなりの収入が有り、専業ブロガーになる
  • ブログ更新のついでに、ユーチューブ・SNS・オンラインサロン・note・などいろいろと始める
  • 認知度が上がってくると、コンサルタントとして情報発信を始める
  • それなりに軌道に乗るのが多くなると、1人では手が回らなくなるので外注依頼して人に作業させる
  • 作業者が仕事が出来るようになると、作業を任せて自分は興味あるほかの事を始める
  • 以後繰り返し

このサイクルで、稼いでる人は稼ぎがハンパないのでは?

最初は副業から始めたけど、うまく軌道に乗って複業に発展させるのが、サラリーマンとっての「複業」へのメインストーリになるのではないでしょうか?

[複業]のメリットとは?

複業」をすることによって、どのようなメリットがあるのでしょうか?

僕はまだ「副業」さえ軌道に乗っていないのですが、いずれは「複業」の領域まで行くのにモチベーションを

保つために「複業」のメリットも考えてみました。

複業のメリット

  • 副業と同じで、収益が発生する仕事なら複数の仕事をこなすので、より多くの収益が有られる可能性がある
  • 1つの仕事が“ポシャッ”ても、他の仕事が有るからリストラや無収入のリスク分散になる
  • 分野の違う仕事をこなすことで、幅広いスキルが身に付いたり他の仕事から得られる知識で対応できる業務の幅も広がるかも?
  • 掛け持ちをすることで、それぞれの仕事が相互に影響を与えて良い結果になる可能性があるかも?(この話辺りは、国が推進している副業の目的の1つのような気がします)

複業」は「副業」と違って、本格的に仕事をこなすから、自分自身にとってもスキルアップや知識のインプット・アウトプットの機会が増えるため色々な業務をこなせる事が出来たり、トラブル処置などの対応もスムーズになるのではないでしょうか?

知識と経験は強い武器になると思います。

工場に特化した求人サイトです。

工場の仕事なら、まだまだ沢山の求人が有ります。

「複業」で気を付けることは?

複業」は活動の幅は広がるのに比例して、やはり色々な面で負担が増えるの可能性が高いと思います。

業務を部下に任せる事が出来なかったり、上手にセルフマネジメントが出来ないと、体力的にも時間の面でも負担が大きくなるリスクはあると思います。

複業」はメインの仕事が複数あるのと同じですので、どうしても

どの仕事もプロフェッショナルの仕事・内容

を求められるのは仕方ありません。

その為に当然「責任」も大きくなります。

多くの仕事を持つのも良いですが、自分の心のケアも考えましょう

複業」は、仕事の数か増える毎に、単純に仕事量が増えて行くので自由な時間は減っていくと思います。

複業」をするには、目的意識をもって仕事をすることはもちろんですが、自分の時間や健康・業務管理・スケジュールなど自己管理を上手くこなさないと

身体的・精神的に不健康になるので色々と手を出す前に無謀な計画になっていないか検討しましょう。

ムリそうなら、一時保留もしくは一部業務をやめる事も考えましょう。

では、どんな人が「複業」を始めるのに向いているのでしょうか?

チャレンジ精神がある人

常に新しいことに興味を持ち「やってみよう!!」と考える人は、業務を続けて行く上でモチベーションを高く持てる

自己管理が出来る

健康第一・仕事や時間・健康など何事も自己管理が出来ないと体調を壊したり、仕事の納期を破ったりと不具合を起こすので自己管理を正しくできる人

学ぶことが好きな

複業」=プロフェッショナルなのでどの仕事にも専門知識が必要になります。

学ぶことでスキルアップすることは必須です。

1人で考えて行動できる

複業」は会社と違って、1人で仕事をこなすことも多いと思います。

1人で考えて行動して、対応しなければならない場面も多いと思います。

仮に今は出来なくても、身に付ける努力をすることが大切です。

 

 

まとめ

今回は、将来に向けて「副業」から「複業」へと考えてみましょう!

と、言う様なことの話でしたが、「複業」で成功するには土台になるスキルや専門的な知識が、どうしても必要になってくると思います。

しかし「複業」なら自分の興味ある複数の仕事をこなし、経験する事が出来るので充実感や達成感を得られるのではないでしょうか?

(僕には全然イメージ出来ませんが・・・でも出来れば確かに楽しい未来が想像できそう!!)

今はまだ「副業」で手一杯ですが、将来を見越して

  • 今の副業を継続していくことと
  • 新しいことにチャレンジしていくこと

の、精神を大切にしていこうではありませんか?

僕と同じ年代の人でも遅いという事は無いと思いますので、どんどん新しいことにチャレンジしましょう!!

 

-副業のススメ
-,

© 2021 副業初心者になろう!