ブログのススメ

ブログのススメ!! 無料ブログとWordPressって何が違うの?

 

ブログにも“アメーバブログ”みたいな「無料ブログ」と「WordPress」でブログを作成するのと何が違うの?
フラン
プラス
僕は収益を考えるならWordPress一択”だと思っているよ!!

最近は、多くの方がブログを公開していると思います。

手軽に始められる「無料ブログ」でブログを公開している方も多いと思いますが、副業(収益を考える)観点からすると、「無料ブログ」で収益化も「絶対ムリ」では無いみたいですが、長い目線で見れば、断然「WordPress」で作成した方が良いと思います。

この記事では「無料ブログ」と「WordPress」の違いを、まとめてみました。

これから、ブログを始めたいと思っている方は、

自分の「スタイル」と「方向性」

を考えて、取り掛かるブログ作成の参考にしていただければ幸いです。

WordPressとは?

WordPress」とは、世界で一番使われてる、無料のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム・)で、記事作成や編集が直感的に出来て、テーマやプラグインによってデザインやレイアウト・機能の追加などのカスタマイズ性が高いブログ作成ツールです。

商用利用ができて、多くの企業や有名な「ブロガー」のほとんどの方は「WordPress」でブログを作成していると思います。

WordPress」も無料でブログ作れるんだね!!

でも何で「無料ブログ」の仲間じゃないの?

フラン
プラス
WordPress]自体は無料だけど、その他に必要なものがあるんだけど、一番の違いは、収益化につながる「商用利用できる」って事なんだけどな・・・

WordPressを始めるのに必要なものは?

WordPress」は自体は無料で使用できるのですが、「WordPress」を使用するには環境が必要にります。

ここが「無料ブログ」と違うところで「WordPress]を使用するには最低限

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー
  • テーマ(デザインテンプレート)

が、必要で「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」には費用が必要になります。

WordPress」には、経費が必要になるから「無料ブログ」と違うわけなんだね!!

で、どの位の費用が必要になるの?

フラン
プラス
それをこれから説明していくからね!!

独自ドメイン

独自ドメインとは、

「自分の好きな文字列を使って世界で唯一無二となるドメイン」

で、サイトの用途や目的を象徴するような「独自ドメイン」を取得すれば、

サイトの役割を明確化できて、興味のある多くのユーザーが訪れやすいサイト構築が出来ると思います。

取得方法は、多くの場合レンタルサーバーを契約すると、用意されているドメインを契約することが多いと思いますが、

他には「お名前.com」のようなドメイン取得サービスを利用して取得する方法もあります。



独自ドメイン取得の費用は、ドメインの種類や提携している会社によっても違いますが、

1月に数十円~高い物になると1万円以上するドメインもあります。

年間経費としては1ドメイン=¥1000前後ですが、サイト1つに対して1つドメインが必要ですので、複数のサイトを運用するには、それなりの出費になる事も念頭に置きましょう。

ドメインによって使用料が違うみたいなんだけど、ドメインってどんな種類があるの?
フラン
プラス
ドメインは、

例えば https://○○○○ー○○○.com

のhppts://より後ろが、ドメイン(インターネット上の住所)になるんだけど、

.com」になる所の種類によって値段が変わってくるんだ!!

種類はとても多くて、よく目にするのは

「.com」「.jp」「.net」「.blog」「.online」「.tokyo」「.work」

など、他にも種類はあるんだけど、

費用に結構差があるから、特にこだわりが無ければ安めの物で良いじゃないかな?

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、

「サーバー設備の一部もしくはサーバーそのものを企業や個人に貸し出すサービス」

の事で「ホスティングサービス」や「サーバーホスティング」と呼ばれたりします。

ホームページやECサイトを運用するにはサーバー機を購入したり、

サーバーをインターネットにつなげるために回線の契約や設定をしなければなりませんが、

これを個人で作業するには高い費用と専門知識などが必要になってくるし、

不具合が生じた時には正常に戻すために手間と時間もかかります

そこで、一定の費用を支払ってレンタルサーバーを利用して、

サーバー機や回線の準備・運用をサービス元に任せるのが一般的になっています。

サーバーの役割は、

「ユーザーのリクエスト(要望)に応じて、サービスやデータを提供する処理能力が高いコンピ―ター」

のことで、ユーザーがホームページなどの検索をした時、ユーザーのリクエストに応じて、そのホームページのデータをユーザーに渡すことになります。

このデータのやり取りの仲介をしてくれるのがサーバーの役割ですが、

サイトの運用になるとサイトの情報の保存や、不特定多数のユーザーからのリクエストに応えるために、

より高い処理能力が必要になるため、多くのユーザーに同時にデータを渡すために十分な帯域を持った回線も必要になります。

このサイトのレンタルサーバーは「美雲このは」ちゃんが可愛いから「ConoHa WING」にしているんだよね!

フラン

当サイトも使用しているレンタルサーバー!!

キャンペン情報

┃◆┃【新規申込向け】こんなにお得なの今しかない!!

今ならConoHa WINGが

━━━━━━━━━━

\\【最大41%OFF】の【月額775円〜】使える!//

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【期間限定】2021年11月8日(月)18時00分まで

◎キャンペーン内容

WINGパック「ベーシックプラン」を新規でお申込み

いただくと、ConoHa WING通常料金から最大41%OFF、

月額775円からWINGパックをご利用いただけます。

◎キャンペーン価格

【WINGパック ベーシックプラン】

通常料金  キャンペーン価格

12カ月契約:  990円/月 →  872円/月

24か月契約:  935円/月 →  823円/月

36ヶ月契約:  880円/月 →  775円/月

※12カ月以上の契約が対象となるキャンペーンです。

めったにない割引価格となっております!

プラス
「美雲このは」ちゃんは、ちょっと置いておいて・・・

最近のレンタルサーバーは、国内ならどこのサーバーでも品質はとても良いと思っているんだ。

初期費用とか年間使用料とか考えて「ConoHa WING」で契約したんだけど、

例えば自分が

  • どのジャンルのブログを作成するのか?
  • 複数のサイトを運用したいと思っている中に"アダルトチック”なサイトを運用したい

とか、思っている人なら mixhostがお勧めで、



やっぱり、信頼性や安定性を重視するなら、

老舗?の Xサーバー(エックスサーバー)がお勧めだよ。



webサイトのテーマ(有料・無料がある)

WordPress」の「テーマ」とは、「テンプレート」に似たもので、

テーマを変更するとサイトデザインが簡単に「着せ替え・模様替え」出来ます。

テーマではデザインの変更だけでなく

サイト全体の構成や骨組み」や「表示される機能」まで反映されるので、

テーマ選びには、デザインだけでなく操作性などの考えて選びましょう。

WordPress」のテーマには無料で使用できるものあるので色々検索してみても良いと思います。

テーマ選びのポイント

  • レスポンシブデザイン対応か?(PCとスマートホンの両方に対応したテーマか?)
  • カスタマイズはしやすいか?(方法が解り易い・サポートがシッカリしている)
  • 日本が対応か?(中には英語ベースの物もある)
  • カムラ数が調整できるか?(カムラ数とは、WEBサイトの中に設置される列数の事。シングルカラムレイアウトや2・3カラムレイアウトなどがある)

などを、気にしながら選ぶのが良いと思います。

プラス
僕は最初から有料の”アフィンガー5“のテーマを使用しているよ。

アフィンガー5にしたポイント

  1. 装飾などの機能が充実している
  2. 人気が有り情報量も豊富
  3. 価格が¥15000位で複数のサイトで使用可能
  4. SEO対策やレスポンシブ対応になっている 

など,

今はこのサイトだけの運用だけど、

この先複数のサイト運用も考えているので複数のサイトで使用できるのは、サイト数が増えるだけコスパも良くなるしね。

 

その割には、デザインにあまり凝っていないような・・・

無料テーマでも良かったんじゃないの?

フラン

 

プラス
アフィンガー5は色々出来過ぎて、すべてを使いこなすのには僕の技量ではまだ無理なんだよ。

装飾もあまり多くやっても醜くなったりだから、

1サイトだけで見ればそんなに機能要らないと思うんだけど、

複数サイトで考えればそれぞれ全然違うデザインで作ることも可能だから、

やっぱり機能は沢山あった方が良いと思うんだ。

 

でも、色々出来過ぎると結局使いこなせないで終わっちゃうような・・・
フラン

 

プラス
そこは、努力次第だよね。

でも、最初に使い慣れていれば次のサイトからは、

もう少し効率よく作業できると思うんだよね!

無料ブログとなにが違うの?

では実際に「無料ブログ」と「WordPress」で作成されたブログでは、どのような違いがあるのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットを上げてみました。

無料ブログとは?

サイト内のサービスを利用して、無料でブログが作れるので初期費用(開設費用)がかからない。

ただし運用会社の中には

広告がはれない

アフィリエイトできない

無料ブログもあるから注意が必要。

無料ブログのメリット・デメリット

メリット

  • 無料
  • 簡単
  • いろいろなデザインが無料で選べる
  • アクセス数が増える(ブログ内ランキングや関連記事としてブログ内に表示されるため)

デメリット

  • 一生自分の物にならない
  • サイトがブログサービスを終了するとブログが消滅する恐れがある
  • 勝手に広告が入る
  • 細かいデザインやカスタマイズが出来ない

WordPressのメリット・デメリット

メリット

  • 自分のブログが作成できる(サーバを借りている間は消去される心配がない。仮にレンタルサーバーがサービスを終了してもブログ全体を移行する事が出来る)
  • 自由にデザイン、カスタマイズできる(ロゴの変更や背景・文字装飾の指定・記事表示の指定などが自分の好みに合わせたサイトが作れる)
  • SEO的に有利になる(WordPressで作成されたブログはGoogleの検索エンジンで検索されやすくなる)
  • 広告表示やアフィリエイトが自由にできる

デメリット

  • 初期費用が掛かる(レンタルサーバー代・ドメイン取得代で年間1~1.5万円位の維持費)
  • 設定が初心者には難しい場面がある(デザイン性が自由で多彩なので設定に悩む)

方向性の違い

無料ブログ=「日記型」

「趣味や自分自身の記録」などを残したい人や、収益を求めない人などに向いている

WordPress=「特化型」

ある分野でしっかりした情報を発信

まとめ

副業の観点で言えば

ブログを始める=収益を考える

と、思います。

実際、ネット上でも「ブログで稼ぐ」とかの副業観点で「ブログの作成方法」や「ブログ運用方法」のサイトは多く見かけますよね?

当然、副業でブログ作成にたどり着くのは必然だと思うし、

隙間時間での副業」の面でもブログで収入を得るのは理にかなっていると思います。

商用利用できる面からも、ブログで収入を考えるなら

「無料ブログ」より「WordPress」一択

の選択しかないと思います。

設定などは少し面倒な点もありますが、諦めずに頑張りましょう!!

-ブログのススメ
-

© 2021 副業初心者になろう!