資産運用のススメ

【ループ株365】ひまわり証券でクリック株365をループイフダン

今回は【ひまわり証券・ループ株365】の運用を開始したので、紹介と僕のトレード設定などを紹介したいと思います。

ところで、「ひまわり証券」って、証券会社はご存じでしょうか?

僕も運用している「FX自動売買」を検索したことがある人や興味ある方は、FX自動売買・ループイフダンなどで検索すると、「アイネット証券」と一緒に表示されるので、

目にした方も多いのではないでしょうか?

ひまわり証券は、通常のFX取引を始め、FX自動売買のループイフダンや、

今回僕が運用を始めた「ループ株365」(クリック株365のループイフダン)など幅広い商品を取り扱っていて、取引手数料も比較的低価格な証券会社です。

アイネット証券」と同じ「ループイフダン」の運用も出来るので、FX自動売買のリスク分散などでも活躍しそうですね。

引用:ひまわり証券公式HPより

くりっく株365
今回の記事は、4月より運用を開始した

この記事は

  • ひまわり証券・ループ株365 NYダウ 運用スタート

 

の記事になります。今後は毎月アップしている「月間収益報告」で運用成績を報告していきたいと思っています。

クリック株365とは?

引用:ひまわり証券公式HPより

クリック株365」は、国内外の株価指数やETFを取引の対象にして価格の上下動を予想して収益を狙う商品です。

特徴としては「買い」からの取引だけでなく「売り」から取引を始められるので下落相場局面でも収益のチャンスが有ります。

資金面でもレバレッジが掛けれるので、少額の資金で運用できるので個人投資家の間で人気が高まっています。

引用:ひまわり証券公式HPより

取引できる商品は

日経225・NYダウ・DAX(ドイツの株価指数)・FTSE100(イギリスの株価指数)の4種類の株価指数と

今後は、金ETF・原油ETFの2つのETFが取引が開始される予定みたいです。

引用:東京金融取引所公式HPより

 

取引できる単位は、

一枚あたり 株価指数又はETFの価格×100円(NYダウのみ×10円)

例えば、日経225を1枚取引した場合、日経225の価格が100円動けば1万円の損益となります。(NYダウのみ1000円)

引用:ひまわり証券公式HPより

取引時間も、比較的長くて土日祝日問わず取引(注文)を出す事が出来るので、サラリーマンの方でも運用しやすい商品ではないでしょうか?

引用:ひまわり証券公式HPより

ただし、20年にシステムの変更に伴い、それぞれの商品に“リセット”(保有期限)が設定されてしまったために、

数年にわたる長期運用が出来なくなってしまったのが残念です。

引用:ひまわり証券公式HPより

それと、「クリック株365」には(保有するポジションにもよりますが)配当に相当するものが付きます。

特にFTSE100は、配当金が高く証拠金も少なく、値幅変動も日経225やNYダウよりも大きくないので、長期金利目的運用で人気の商品です。

 

おすすめポイント

  • 商品数が少ないので選びやすい
  • ほぼ24時間取引できる
  • 売りからも取引できるのでリスクヘッジできる
  • 配当もある(株価指数ベースでの配当相当額が受け取れる)
  • 為替リスクなし
  • レバレッジが掛けれる

ループ株365は「ひまわり証券」オリジナル

引用:ひまわり証券公式HPより

ループ株365」とは

クリック株365のループイフダン(自動売買システム)の事で、クリック株365を自動売買できるのは

ひまわり証券のループ株365」と「マネースクエアのマネースクエアCFD」のみで、

ループ株365」はひまわり証券のオリジナルの商品になります。

引用:ひまわり証券公式HPより

クリック株365のループイフダンとトラリピの違いは、FXと一緒で僕の記事

でも説明していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

ところで、「ループイフダン」と言うと、「アイネット証券」を思い浮かべる方も多いと思います。

ひまわり証券アイネット証券は、どちらもISホールディングスが親会社で、アイネット証券で開発されたループイフダンをひまわり証券が(簡単に言えば)借りている状態でシステムとしては同じものなんですよ。

ちなみに、FX自動売買システムの「iサイクル注文」も、SBIネオトレード証券(旧ライブスター証券)と外為オンラインも、同じような関係ですね。

ひまわり証券
今回は「ループ株365」の紹介ですので詳しくは書きませんが、

FXのループイフダンで運用するなら「ひまわり証券」or「アイネット証券」どちらかと言えば、

取引通貨ペアの多さやスワップポイントの関係で「アイネット証券」の方に分があるみたいですが、

「アイネット証券」の方には「ループ株365」は取り扱いをしていないので注してくださいね。

まずは、お試し感覚で「くりっく株365」を始めたい方や、「ループ株365」がどういった商品なのかを知りたい方は、

ひまわり証券」で口座開設すると、このようなサービスを受ける事が出来ます!!

ループ株365お試しプログラム実施中!

https://sec.himawari-group.co.jp/clickkabu/start/

⇒ループ株365利用時の投資助言報酬【片道147円(税込)】が、口座開設後90日までの間は0円(無料)になります!

プラス
FXのループイフダンなら「ひまわり証券」と「アイネット証券」の両方の口座開設しておけば良いと思うんだ!!

口座開設だけなら無料で手間もかからないしね!!

ちなみに、プラス君はFXなら「アイネット証券」推しなんだよね?

何か理由でもあるの?

イメージキャラクターが可愛い子だとか???

フラン
プラス
FXのループイフダンで「アイネット証券」をススメル理由は、

取引通貨ペアの数が多い

のと、

ロスカット設定の有・無が選べる

からなんだ!!

ロスカット設定が無しが良いか悪いか解らないけど、僕自身の運用スタイルとしては無しの方が自分に合っていると思うんだよね!!

でも、「ループ株365」で、もしロスカット設定があったとしても絶対ロスカット設定有りにしていると思うよ!!

ボラティリティーが大きいからロスカット設定無しじゃ怖いからね!!

詳しく ループ株365 を知りたい方はコチラから

ループ株365でNYダウを運用開始

2021年4月をめどに「ループ株365」のNYダウの運用を開始してみました。

なぜ「4月めどで運用を開始したのか?」なのですが、

実は通常の「クリック株365」の運用はしていたのですが、昨年「クリック株365」のシステム変更により、

今まで持っていたポジション(大量の含み損)の決済期限が,

21年3月中旬で少しでも損失が減ればと思って期限までポジションを保有していたのですが、

結局は無残な結果で・・・撃沈!!

まぁ~、期限がハッキリしていたし、決済される前にある程度は覚悟も出来ていたし、こればかりは本当に自己責任なので・・・仕方ないですよね。

(まさかコロナショックで株価がここまで上がるは・・・損切りできないと酷い目に合うと勉強になりました。)

「クリック株365」の旧システムではポジション保有期限は無かったので、

一応「FTSE100(イギリスの株価指数)を金利目的」の運用(証拠金約2万弱で年間の金利が3万円弱で値動きもそれほど大きくなかったので良い商品でした)していたのですが、

システム変更により保有ポジションに期限が付くようになったので(毎年9月に新しい期限付き商品になって、翌年の12月まで保有期限になります)、

金利目的の長期保有運用が出来なくなってしまったのです。

今年、大きな損失を出したのはFTSE100ではなくて、コロナショック後に「日経225」の株価がバブル後の最高値以上は行き過ぎだと思って、

上がっては売って・上がっては売ってを繰り返していたら、証拠金が足らなくなって

「そのうち下がるだろう・・・コロナでこんなに株ばかり上がるのはおかしい・・」

と考えて、資金を追加しては耐えるを繰り返していたら損失額がとんでもない事になっていて、引くに引けない状態になっていました。

流石に年明け後は、

「もう下がらないな~、とにかく少しでも損失額を少なくしよう」

と、耐えていたので最終期限までポジションを保有する羽目になってしまいました。

その間に気持ちの整理をして

この損失を、どうやって取り戻そうか???

と、考えて自分の感情が入ると結局駄目だから、少し効率は悪いけど自動売買という選択をしました。

引用:ひまわり証券公式HPより

新システムになってから「NYダウ」のみ、今までのサイズの1/10になったので、資金的にも手が出せると考えました。

旧システムでは、日経225やNYダウは証拠金300万円位ないと普通の運用は難しかったので

(資金300万円で年間収益300円位でしたが、コロナショックでロスカットに合い大きな損失を出した人がかなりいるみたいです)

口座のみ開設して運用はしていませんでしたが、ここに来てやっと損失に耐えた分の証拠金の資金がフリーなになったので、覚悟を決めて運用を開始しました。

引用:ひまわり証券公式HPより

僕の運用なのですが、運用資金は何とかかき集めた100万円でNYダウ・S240で運用をスタートしました。

NYダウの売240ポイント毎の仕掛けですね!!

100万円の資金でポジションは最大25本で、ポジション毎に6000ポイント以上相場が逆に動けばロスカットが始まります。

(僕の運用スター時がNYダウが32800ポイントでしたので38800ポイント以上になるとロスカットが始まります。流石に35000ポイント以上は上がらないと踏んでいます。史上最高値連発もそろそろ休んでもらわないと・・・)

引用:ひまわり証券公式HPより

僕は今まで結構「忍耐強く耐える」戦略(好きでやっているのではないのですが・・・)だったのですが、

流石にNYダウ、それも売りで忍耐強く耐えるのは怖いので、それなりに相場が下がったら深追いせずに設定を停止して、

そこから買・B240に設定を変更しようと考えています。

(多少の売りポジションの損失はしょうがないと諦めて・・・)

FXと違って株価指数の場合は値幅が大きいので、ヘタに耐えると結局損失が大きくなってしまうので、

相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」を意識して、早め早めのポジション変換をしていこうと考えています。

特に売りで捕まると酷い目に合うので・・・(買いは家まで売りは命まで…という格言もあることですし・・・)

プラス
実は、コロナ前に「ループ株365」の商品が運用スタートした時「FTSE100]で運用しようと思って口座を開設したんだけど、

資金が結構多く必要で運用スタートできなかったんだ!!

FXと違って必要証拠金も高いし、値幅分を考えると資金的にはキビシイかもね?
フラン
プラス
そうなんだよね~「FTSE100]で資金が100万位用意しても、ポジション10本位しか持てなかったし、そもそも資金の100万円が用意できなかったしね!!

リセット付きに変更になった時、ガッカリしたけど「NYダウ」がミニサイズになって証拠金が低くなったから、運用が出来るようになって良かったよ~!!

運用資金の100万円はちょっと(大分?)厳しいけど、株価指数だと値幅5000ポイント位は上下動するって考えておかないとね!!

折角NYダウがミニサイズになったんだから、4銘柄とは言わないけど「日経225」もミニサイズにしてくれたら、

リスク分散で運用してみたら面白かったかもしれないんだけどね!!

あとは、引き際を間違わないようにしないとね!!

売りポジションで下降トレンド中に設定を停止できるか・そこから買いを仕掛けれるかがポイントだよね!!

まぁ~プラス君の事だから、いざその時になれば欲が出て結局、痛い目に合ってそうだけど・・・。

フラン

工場に特化した求人サイトです。

工場の仕事なら、まだまだ沢山の求人が有ります。

まとめ

昨年末から「クリック株365」で大きな含み損を抱えていて、結局はそのまま損失になってしまい、かなり気分的にダークな時期を過ごしていました。

損切りはやっぱり、ルールを決めてちゃんとしないとダメですよね。

大きく損失を出してしまったので「休むも相場」とは思いますが、少しでも前に進める様に考えた結果「ループ株365」の運用に踏み切りました。

相場で生きて行く以上、損失リスクは付きもので、その全ては自己責任なのです。

やはり大事なのは「損失を出しても退場しない位の資金」で運用する事だと思います。

資金管理はムリせず(今の僕の状態はムリしていますが・・・)余裕資金で!!

と言う事が骨身にしみます

みなさんも、一発退場だけはしない様に気を付けましょう!!

なんとか退場しなければ取り戻すこともできると思います。

今後、「ループ株365」の運用成績などは、月間収益報告の方で随時報告をしていくつもりですので、

興味のある方は、覗いていってくださいね!!

-資産運用のススメ
-

© 2021 副業初心者になろう!